Blog

ブログ「大慶堂通信」

ガン治療、主治医への恩義で受けていないか

大慶堂漢方薬局の杉田です。

5月30日の続きです。

お世話になっている先生が勧める治療

だから?

付き合いが長くなると、その人に対して

親しみを持つのが人情です。

病気の時、優しい対応をしてくれる医師

や看護師さんは、心休まるありがたい

存在です。

治療を受ける際、医療者との信頼関係は、

患者さんの心理にプラスに働き、治療が

より効果的になる可能性が考えられます。

そんな医療者から勧められる治療法なら

ば、やってみよう!という気になるで

しょう。

しかしそこはクールになる事も必要です。

その治療自体を冷静に評価できているか?

効果とリスク、そして自分が望む状況に

至るのに有用なのか?冷静に見極めるべき

でしょう。

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約