Blog

ブログ「大慶堂通信」

ずっと使ってる化粧水なのにピリピリするのは何で?

「ずっと使っている化粧水なのにピリピリする・・・」

 

「保湿してもすぐカサカサして、つっぱる~」等々

 

困った事はありませんか?

 

季節の変わり目はトラブル肌で悩む人が多くなります

 

こんにちは!大慶堂漢方薬局の勝俣です

 

この様な皮膚炎は肌のバリア機能低下により

 

花粉やアレルゲンが皮膚に侵入するのを防げなくなることが原因

 

乾燥した状態の肌は表面のキメの乱れや

 

角層のめくれあがり等が起こって

 

外からの刺激を受けやすくなっている状態なので

皮膚炎にかかりやすくなってしまいます。

 

普通肌の人でも、乾燥の厳しい冬を過ごした春先


肌はデリケートな状態になっているので注意が必要

なので

もともと敏感肌の人はさらに注意が必要です!

 

バリア機能の低下を防ぐスキンケアのポイント

 

☆クレンジングや洗顔は優しくていねいに!

 

花粉を取り除きたいと思って強く洗うと炎症を起こしてしまいます。

 

シートタイプも摩擦がかかるので控えた方が良いです。

 

 

☆洗顔後の皮膚は素早く保湿!

 

上図にある様にバリア機能が低下した皮膚の細胞間脂質は

 

スカスカで角質細胞は水分を溜め込められない状態

 

表皮の水分はどんどん蒸発していきます。

 

化粧水や美容液でしっかり保湿した後

 

クリームで保護する事も忘れずに!

 

 

☆出掛けない日でも紫外線対策

 

バリア機能が低下した肌は

 

小さな刺激にも反応して

 

アレルギー反応を起こしやすい状態。

 

紫外線を跳ね返せず

 

日光性皮膚炎になるリスクも高まっています。

 

「洗濯物を干すだけだから」「ゴミ捨てるだけだから」

 

と思わず、朝からしっかり守る事も大切ですね!

 

春は緑や花々が芽吹き陽ざしもポカポカ♪

 

本当は春って気持ち良い季節

 

健康な肌で皆様が春を満喫される事を願っています(*^^*)

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談