Blog

ブログ「大慶堂通信」

栄養成分の働きと特徴~イノシトール~

こんにちは。大慶堂漢方薬局の杉田です

今日は、イノシトールについてです。
イノシトールもビタミンBの一種です。

イノシトールの主な作用は、
① 細胞膜をつくるリン脂質の構成成分となる。
② 脂肪とコレステロールを体がうまく使えるようにする。
③ 脂肪肝を防ぐ。   
などの働きがあります。

イノシトールは「抗脂肪肝ビタミン」と言われ、脂肪やコレステロールの代謝をよくしてくれるので
、イノシトールを充分摂っていれば、脂肪肝はもちろん、動脈硬化の予防も期待できます。
さらに、脳細胞に栄養を供給したり、神経を正常に保つうえでも不可欠の働きをしています。

オレンジ、スイカ、メロン、グレープフルーツ、モモなどにたくさん含まれています。

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談