Blog

ブログ「大慶堂通信」

ビタミンCがりんごより多いお野菜?🍎

 

こんにちは

さんあい薬局飯塚です。

 

 

今回は「白菜」のお話

 

 

お鍋が美味しいこの時期

お鍋と言ったら白菜!!

 

漬物にすると程よいシャキシャキ感

煮込むとととけるような食感に変化し、

幅広い料理に使われていますが、

名脇役と言ったポジションのお野菜ですよね。

 

白菜はクセのない淡白な食材なので

塩・味噌・醤油・キムチなどどんな味にも合いますし、

11月~2月頃が旬であることもあり

鍋料理には欠かせないという方も少なくないと思います。

 

硬めの食感や葉とは異なる風味から

「芯は好きじゃない」という方もいますが、

白菜自体は口に入れたくないというほど

嫌われることも少ない野菜の一つとも言えます。

 

最近ではツナやごま油などと組み合わせて

サラダとして食べられることが増えているようです。

そして白菜は、大根、豆腐と並んで「養生三宝」のひとつに数えられ、

精進料理の食材としても使われています。

栄養価としてはビタミンC、カルシウム、カリウム、

食物繊維が多く含まれていると言われています。

淡色野菜である白菜は、ホウレンソウなどの緑黄色野菜に比べると

栄養が少ないイメージを持たれがちですが、

ビタミンCの含有量は、

なんとリンゴよりも多いと言われています。

 

この季節は

色んな食材を入れて美味しく楽しめる

お鍋が一番おすすめです✨

 

是非お試し下さい~(*^^*)

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談