Blog

ブログ「大慶堂通信」

過敏性腸症候群

こんにちは!

漢方薬局の金澤康平です。

 

今日は過敏性腸症候群についてです。

急にお腹が痛くなり

トイレに駆け込んだ経験はありませんか?

大事な会議の前や

大勢の前でのスピーチの時に

下痢をしてしまうような人は

過敏性腸症候群の可能性があります。

過敏性腸症候群は腸に

炎症や潰瘍などの異常は

何も無いのに急に激しい

下痢や便秘に襲われてしまいます。

男性は下痢タイプ

女性は便秘タイプが目立ちます。

この他にも下痢と便秘を

交互に繰り返すタイプもあります。

 

過分性腸症候群の主な原因は

ストレスによる自立神経の

バランスの乱れで便秘も下痢も

腸の痙攣によって起こります。

腸に何か異常がある訳ではないのに

ストレスが関係して

下痢や便秘の症状がでる

過敏性腸症候群は

漢方薬が向いてる病気だと思います。

下痢や便秘の症状だけを

抑えるのでなく心身も一緒に

整える治療をしていきます。

 

過敏性腸症候群はストレス社会の先進国に多く

一種の文明病とも考えられています。

ストレスをため込まないように

上手にリラックスする方法を

見つけましょう(^-^)

ストレスで高ぶった

気持ちを静め平常心に戻すには

カツオやブリ、大豆製品などに

含まれているビタミンB1が必要です。

ストレスに強くなるには

緑黄色野菜などに多く

含まれているビタミンCや

ビタミンBが良いです。

自律神経のバランスを整えるには

アボカドやカボチャに多い

ビタミンEを多く摂る

のがよいですね!

 

 

関東甲信越は梅雨が

明けたみたいですね。

今も暑いですがこれからが

夏本番です。

暑いですが冷たい物の

摂り過ぎに注意して下さい(*^^*)

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約