Blog

ブログ「大慶堂通信」

冷え性の基本養生は?

こんにちは!

漢方薬局の金澤康平です。

もうすっかり秋ですね。

これからの時期は冷え性で悩まされる方が

多いと思うので今日は冷え性について書こうと思います。

冷え性の原因は末梢の血管に血行障害が

ある為に手足や体が冷たくなってしまいます。

ひどい人は真夏でも冷えてしまっている人もいます。

体が冷えると免疫力も落ちてしまうので

いろいろな病気につながってしまいます。

「冷え性」4つのタイプとオススメ漢方

瘀血(おけつ)・・・血流が悪くなっている為

体を温める気血が運ばれにくくなっている状態。

オススメ漢方:冠元顆粒、桂枝茯苓丸など

気血不足の冷え性・・・熱を発する為の気や血が

不足している状態。

オススメ漢方:婦宝当帰嘐、心脾顆粒

参茸補血丸、十全大補湯など

気滞・・・ストレスなどで気の流れが悪くなっている状態

オススメ漢方:逍遥丸、開気丸など

陽虚・・・体を温める力が不足している状態。

オススメ漢方:参馬補腎丸など

オススメの食材

生姜、ニンニク、ニラ、山椒、トウガラシ、ネギ

などは熱性、温性の食物で血行を良くします。

牛肉、羊肉、山芋、エビなどは胃腸を温め

気血を生み出す食材です。

冷え性の人は上記のような物を多めに摂るようにした下さい。

スープや鍋、温野菜などの脾を通した料理を

毎日の習慣にすると良いでしょう(^^)

金澤

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約