Blog

ブログ「大慶堂通信」

杉田 浩のがん相談

大慶堂漢方薬局の杉田です。

9月20日の続きです。

今回は小澤先生が杉浦貴之氏に

インタビューしたことをすこし

まとめて書かせていただきます。

杉浦さんは、1995年5月に急に

脇腹が痛み出したため病院に駆け込むと

左の腎臓の中に牛乳瓶2本分ほどの出血

が発見されました。

1ヶ月入院して検査した結果、ガンでは

ないが念のため3カ月後に再検査しょう

ということになり退院しました。

3カ月後、念のための検査のつもりで

病院に行ったところ、主治医から画像

を見せられてビックリ。素人目にも

これはマズイなと思い、足がすくんだ

そうです。

退院から3カ月の間にガンは大きく

なっていたのですぐ手術になりました。

当然杉浦さんには知らされていなかった

のですが、御両親には主治医から「早け

れば半年、もって2年」と告げられて

いたそうです。

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約