Blog

ブログ「大慶堂通信」

女性更年期の基本養生は?

こんにちは!

漢方薬局の金澤康平です。

お盆休みはいかかでしたか?

出掛けた人も家でゆっくりした人も

仕事が始まっている頃だと思います。

仕事始めは憂鬱かもしれませんが

頑張りましょう!(^^)!

今日は女性ではほとんどの人が悩む

更年期についてです。

女性は更年期に入ると

卵巣から分泌される女性ホルモンの

量が減ってきます。

すると、この事が自立神経を司る

脳の中枢に影響を及ぼし

自律神経失調症を引き起こします。

自律神経失調症でよく見られる症状は

「ホットフラッシュ」と呼ばれる

のぼせ、ほてり、発汗などです。

最近では「うつ」の症状を

訴える女性も多く更年期の

女性の4割を占めています。

西洋医学では自律神経失調に

よるものだと診断されますが

漢方では主に「肝」「腎」「心」

の働きの異常による物と考えれます。

肝は血液を貯蔵して気の巡りを

コントロールする働きをしています。

腎はホルモンの分泌や

バランスを維持しています。

心は精神活動に活動に関わります。

肝血を補い神経の昂りを鎮める

ような薬を使うと良いでしょう!

女性ホルモンを整える為に

エストロゲン様物質を含む物を

多く摂ると良いと言われていますが

必要以上に摂ると

他の疾患を引き起こす事もあります。

なので体に良いからと言って

どんな物でも摂り過ぎは禁物です。

バランスの良い食事を心がけて下さい!(^^)!

更年期は体質や症状によって

薬も大きく変わるので注意して下さい!

金澤

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約