Blog

ブログ「大慶堂通信」

夏を元気に過ごすには?

こんにちは!

漢方薬局の金澤康平です。

今日も暑いですね~(*_*)

いよいよ夏本番です。

強い日差しや暑さで体調を

崩す事も多くなると思います。

今回は暑さからくる

体調不良を予防する

夏の過ごし方をご紹介します。

 

夏は暑くて頭がボーっとしたり

汗を大量にかいたりします。

汗のかきすぎには注意が必要です。

中医学では汗は体をみずみずしく

保つ津液(水)と考えています。

汗をかきすぎると津液と一緒に

気(エネルギー)も消耗してしまう

ので倦怠感や息切れといった

体調不良につながります。

身体の水分が失われると

血液が濃縮し心にも負担がかかり

心不全などを起こしてしまう事もあります。

もう一つ気を付けてもらいたいのは

湿度の高さです。

湿気に弱い脾胃の機能が弱くなり

食欲不振、下痢、夏痩せ、

と言った症状が現れやすくなります。

秋に疲れを残さないように

日頃から食事や生活に気をつけましょう。

 

昼夜を問わず暑さが続く真夏はエアコン

の冷たい風に頼りがちです。

エアコンを使いすぎると

身体を温める力が弱くなり

体調を崩す事があります。

エアコンはこまめに温度調節する、

直接風が当たらないようにするなど

使い方に気をつけて下さい。

 

太陽が早く顔を出す夏は

いつもより早く起きて

新鮮な空気を吸うのも良いですね。

気温の低い朝の時間帯に

軽く身体を動かすのもオススメです。

体力が不足しやすい夏は

睡眠で疲労を回復する事も大事です。

疲れを感じたらしっかり

睡眠時間をとって下さい。

 

暑くてイライラすると余計に暑く感じるので

ゆったりした気持ちで過ごしましょう!

ストレスを溜めないことが大事ですね(*^-^*)

 

冷たい物を摂り過ぎると胃腸の働きが

悪くなり様々な体調不良が出てきます。

ビールが美味しい季節ですが

冷たい物の摂り過ぎに注意して下さい。

 

 

暑い日が続きますが暑さに負けずに

楽しく夏を過ごしましょう(*^^)v

 

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約