Blog

ブログ「大慶堂通信」

杉田 浩のがん相談

大慶堂漢方薬局の杉田です。

いつもご覧いただきましてありがとう

ございます。

6月30日の続きになります。

いのちの物差しの目盛りは、すべて自分で

刻まなくてはなりません。あなたの人生に

とって不自然ないのちの物差しをつくって

しまうと、あなたの在り方、あなたの生き

方、あなたの身体を歪めてしまうことに

なります。

目盛りを、意識的にも無意識的にも偽装

すると、いつしか歪が生じます。

以前お米やらで、一流ホテルの食品偽装が

報道されました。「間違い」ではなく

「偽装」ですからことは穏やかでは

ありません。大体このような偽装は

どこからバレるのか。ご存知のように

、大方が内部告発です。

さて、翻って私たち自身はどうでしょう。

もし自分の在り方・生き様を「偽装」

しているとしたら、当事者は切なくつらい

思いをしているのではないでしょうか。

あまりに偽装が過ぎれば、内部から

告発せざるを得ない。たとえば〝がん″

というかたちでです。

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約