Blog

ブログ「大慶堂通信」

大葉と生姜であったかレシピ

こんにちは

さんあい薬局の飯塚です(・ω・)ノ

 

今回は大葉の話です。

 

これからの時期、

さっぱりとしたシソジュースしそを使った料理、薬味に入れたりと

しそが大活躍する時期になってきましたが

そもそも大葉としその違いって何だと思いますか?

 

 

 

実は「大葉」と「しそ」は同じで,

しその種類を大きく分けると、葉が紫色をした赤じそと、

緑色をした青じその2種類に分けられます。

 

 

 

その青じそを”大葉”と呼ばれるようになっただけだそうです。

つまり、大葉=青じそで、しその1つということになります(*^^*)

 

 

 

良い大葉としての選び方は

・緑色が濃くて、葉の裏側に黒い斑点がない

・葉の切れ込みが深い

・葉が盛り上がって、やわらかい

・茎の切り口が黒ずんでいない

を確認すると良いですよ~✨

 

 

 

 

栄養価としては

驚異的なβ-カロテンが大葉には大量に含まれています。

β-カロテンは免疫力を高める効果があり、

抗酸化作用があるといわれています。

 

 

 

その他にも鉄分とその吸収を助けるビタミンCが

バランスよく含まれているので、

貧血予防にもなると言われています。

 

 

 

また、α-リノレン酸が多く含まれています。

バランスよくビタミンやミネラル類が含まれている所から

昔から薬草と呼ばれているようです。

 

 

 

そしておすすめのレシピですが

「大葉と豆腐のスープ」

 

 

 

☆材料☆

絹ごし豆腐 (150g)…1/2丁

大葉…3枚

小ねぎ (小口切り)…大さじ2

鶏ガラスープの素…小さじ2

すりおろし生姜…小さじ1.5

ごま油…小さじ1

塩こしょう…少々

お湯…400ml程

 

 

 

作り方

1.絹ごし豆腐をさいの目に切り、大葉を千切りにする。

2.鍋にお湯を入れて中火にかけ、鶏ガラスープの素を入れて溶かし、切った豆腐を入れる。

3.2にすりおろし生姜、小ねぎ、塩こしょうを加え、味を調える。

4.火を止めてごま油を回し入れ、器に注ぎます。

仕上げに大葉を盛ったら完成。

 

 

 

 

お好みでお醤油を入れても美味しいですよ~✨

具材に人参やたまねぎを入れてもとってもいいと思います🎶

 

 

 

 

さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約