Blog

ブログ「大慶堂通信」

糖尿病とミネラルって関係あるの?

いくつかのミネラルはインスリンの働きにとって

必要不可欠な栄養素です。

 

こんにちは漢方薬局の後藤です。

今回は糖尿病にとってミネラルがとても大切だという

お話しをします。

 

ミネラルが必要な理由は大きく分けて2つあります。

一つ目は亜鉛が血糖値が高ければ高いほど

尿からの排泄量が増えてしまう事です。

糖尿病はミネラルが排泄される病気なのです。

 

二つ目はいくつかのミネラルはインスリンの働きに

とってとても重要な栄養素という事です。

インスリンの働きに重要なミネラルは主に3つあります

それは亜鉛とセレンとクロムです。

亜鉛は膵臓におけるインスリンの

合成と貯蔵に必要なミネラルです。

セレンは血液中のブドウ糖が細胞の中に入る時に

必要なミネラルです。

クロムはインスリンの働きを邪魔するTNFα

という物質を抑制するミネラルです。

以上のメカニズムでこの3つのミネラルは

インスリン様作用があるミネラルと言われています。

糖尿病の方はこの3つのミネラルを自然のものから

充分に摂ることが必要です。

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約