Blog

ブログ「大慶堂通信」

杉田 浩のがん相談

大慶堂漢方薬局の杉田です。

いつもこのブログをご覧いただきまして

ありがとうございます。

今回は小澤康敏先生のお話しを一回お休み

して、私(杉田浩)の病気に対する考え方

をお話しさせていただきます。

どんな病気も心身の歪み限界を超えた時に

発現します。例えば、かぜにしてもストレス

が多すぎたり、寝不足、疲労、飲食の不調和

等々で心身の歪みが極まった時に発病する

わけです。

がんも特別な病気ではなく、他の病気と同じ

ように歪みが極に達することで発生します。

ですから、がんをふくめ含め全ての病気を

良くして行くには、歪みを正してゆけば

良いということになります。

歪みを正せばがんだって良くならない

はずはない、良くならない方が変なのです。

(但し、完全に壊れてしまっている組織を

良くするのは難しい)

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約