Blog

ブログ「大慶堂通信」

お肌の5月病(´;ω;`)

 

 

こんにちは(*^^*)

さんあい薬局瀬川です❤

 

 

 

 

実はお肌にも5月病はあるんです・・・

なんとなく体がだるかったり風邪を引きやすかったり

胃腸が弱くなったりなにかと体のトラブルが多くなるこの季節(´;ω;`)

お肌も同じでトラブルを起こしやすく突然ニキビが出来たり

あらゆるトラブルを引き起こしてしまいます。

 

 

 

 

 

5月病のお話の前にまずホルモンバランスとお肌の関係に

ついて少しお話ししたいと思います(*^^*)

女性は1ヶ月の間で生理周期と連動しお肌の調子が変わります・・

毎月決まったタイミングでニキビが出来たりお化粧のノリの悪さを

実感することがあるかと思います・・・

 

 

 

ホルモンバランスと連動して皮脂量、そして外部からの異物の侵入を防ぎ、

肌内部の水分が外に逃げないように止めているバリア機能が変化しているのです。

図を見ていただくと分かるように生理後の1週間は卵胞ホルモン(女性ホルモン)が

たくさん分泌され、それに伴ってバリア機能も高くなります!

この時はキメが整い、化粧ノリの良さを感じるなど絶好調の時❤
逆に生理前1週間は卵胞ホルモンが減り、黄体ホルモン(男性ホルモン)が増えます。

この時に肌荒れやニキビができやすく、黄体ホルモンが増えると

皮脂量も増えるためテカりやすくなったりするのです(´・ω・`)

 

 

 

この季節に肌がトラブルを起こしやすいのも、

生理周期と同じようにホルモンバランスが影響します。

慣れない環境などで大きなストレスを受けると卵胞ホルモンが減少し、

それに伴ってバリア機能が低下してしまいます(´;ω;`)
バリア機能が低下すると、外部からのアレルギー物質やウィルスなどを

ブロックできなくなり肌内部に侵入し肌荒れを起こすのです(´;ω;`)

 

 

 

 

ではそんな5月病のお肌とどう向き合えばいいのか・・

 

 

 

まずはストレスを溜めない事❤

 

洗いすぎ注意!

クレンジングや洗顔料を使って洗うことはバリア機能を壊すことです。

お肌に優しいクレンジング、洗顔量でやさしく落としましょう。

夜はクレンジングや洗顔料を使って洗ったとしても、特にお肌の弱い方は

朝はぬるま湯ですすぐだけでも大丈夫です♪

 

オイルは控えめに!!
オイルはアクネ菌の餌となって増殖させてしまうものも多くあります。

オイルはバリア膜をゆるめて肌内部に浸透しやすいのも特徴の1つです。

オイル自体は浸透しても問題ないとしても、

化粧品の場合、防腐剤などの刺激物も一緒に浸透することになるので、

特に肌が敏感なこの季節はできるだけお肌に優しいものを使いましょう❤

 

 

 

 

 

 

 

p style=”text-align: center;”>さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

さんあい薬局営業カレンダー
さんあい薬局連絡先

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約