Blog

ブログ「大慶堂通信」

青梗菜と鶏だんごのあったかスープ🎵

こんにちは

さんあい薬局の飯塚です(・ω・)ノ

 

春というには暑い日が続いてますね~💦

紫外線もじりじりと・・・

少し外に出ただけで日差しにやられそうです(;´・ω・)

 

 

暦ではまだまだ春と言う事で・・・

春野菜シリーズ第六弾

青梗菜(チンゲン菜)

 

青梗菜(チンゲン菜)は中国から伝わった野菜で、

葉柄部分は加熱しても

シャキシャキとした歯ざわりが残り

中華料理には欠かせない食材ですが、

最近では洋食系でも

よく使われるようになってきました。

 

また、アブラナ科の野菜なので、

春先には菜の花と同じように花芽をつけますが、

この花芽も青梗菜の菜ばなとして食用になります。

 

栄養価としては

β-カロテンなどのビタミン群、

鉄・カルシウム・リンなどのミネラル成分、

食物繊維を豊富に含み、

特にβ-カロテンは免疫力を活性化させると

言われていますが、

チンゲン菜にはピーマンの

約6倍含まれていると

言われています。

 

油との相性が良く、

火を通すことによって色付きが良くなり

ビタミンの吸収が良くなることから、

炒め物やスープなどの料理に用いるのがおすすめ🎵

 

おひたしにするのも美味しいのですが

ゆでた際に栄養素が流れてしまうので

電子レンジで少し加熱し、

少量のごま油で和えるのも

”おひたし風”になって

良いですよ~✨

 

今回のおすすめレシピは

「チンゲン菜と鶏だんごのスープ」

☆材料☆

チンゲン菜 1株

玉ねぎ 1/2個

固形コンソメ  1個

水 200ccくらい

鶏ひき肉 300g

塩コショウ 適量

卵 1個

片栗粉 適量

 

☆作り方☆

1.チンゲン菜を食べやすい大きさに切ります。

玉ねぎは細切りに。

2.鶏ひき肉、卵、片栗粉、塩コショウをよく混ぜ合わせ、

鶏だんごの種を作ります。

3.水を沸かし、玉ねぎと固形コンソメを入れます。

4. 沸騰したら、鶏だんご種を

スプーンですくい入れます。

5.団子が浮いてきたら、チンゲン菜を入れ、

沸騰したら出来上がり。

 

 

固形コンソメの代わりに

中華だしを入れても

中華風のスープになって美味しいですよ~✨

 

是非お試しください~(*’ω’*)

 

 

さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

さんあい薬局営業カレンダー さんあい薬局連絡先

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約