Blog

ブログ「大慶堂通信」

春筍のふわふわ炊き込みご飯レシピ🍚

こんにちは(*’ω’*)

さんあい薬局の飯塚です(・ω・)ノ

 

春野菜レシピシリーズ第四弾!!

春たけのこ」です♪

 

 

たけのこは実は種類がたくさんあり

一般的にたけのことして出回っているのが

孟宗竹(もうそうちく)」と

呼ばれている品種です。

 

他にも淡竹(ハチク)、真竹(マタケ)、根曲がり竹、

寒山竹(カンザンチク)という種類があり

それぞれ出回る時期が違います。

 

●孟宗竹:3~4月頃

●淡竹、真竹:4月中旬~6月頃

●根曲がり竹:5月中旬ごろ

●寒山竹(大明竹):7~8月初旬

 

なので今の時期、旬の春たけのことして

出回っているのは

孟宗竹なのです(*’ω’*)

 

栄養価としては

昔は歯ごたえと香りを楽しむものと

考えられ、栄養はないと言われていましたが

今は考えなおされ、

特に食物繊維とビタミンB2、

アミノ酸の一種のチロシンが多く

含まれていると言われています。

 

たけのこは成長が早いので

出回るのはほんの少しの間だけです・・・

スーパーなどで生のたけのこを見かけたら

是非食べてほしいのですが・・・

 

「あく抜きがめちゃくちゃ大変(;´・ω・)」

「長時間煮込むのはちょっと・・・」

「そもそもぬかが家にない・・・」

 

実はたけのこのあく抜きって

大根おろしの汁で出来ちゃうんですよ~

 

用意した大根おろしの汁を

倍の量のお水で薄めて

小さじ1杯の塩を加えて

切ったたけのこを浸し

30分以上置くだけ🎶

 

火を使わなくて良いので

浸けた後その場を離れても大丈夫✨

 

浸けてる間は他の家事したり

ご飯の下準備の時間にしても良し💮

簡単にあく抜きが出来ちゃいます(*’ω’*)

 

そしてやっぱりたけのこと言えば

「炊き込みご飯」

 

今回もおすすめのレシピを教えちゃいます✨

 

☆材料☆

たけのこ・・・100g

米・・・2合

油揚げ・・・20g

白だし・・・大さじ2

醤油・・大さじ2

酒・・・大さじ2

水・・・適量

 

☆作り方☆

1.たけのこは好きな大きさに切り、あく抜きをする。

油揚げは3ミリ幅の短冊切りにする。

2.炊飯器にたけのこと油揚げを入れ、

調味料を加え、水を2合のところまで入れて炊く。

 

以上です(*^-^*)

 

水炊きのたけのこも良いのですが

せっかくなので旬な春たけのこ

是非味わってみて下さい~🎶

 

 

さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

さんあい薬局営業カレンダー さんあい薬局連絡先

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約