Blog

ブログ「大慶堂通信」

卵巣早衰って診断されて落ち込んでませんか?

卵巣早衰でも
卵胞は育ちますよ(*^^*)
待つことも大事です♪
こんにちは!
漢方薬局不妊カウンセラー
岡理絵です♥
今日は、
卵巣早衰(POF)についての
妊娠成功症例をご紹介します(*^^*)
まず、卵巣早衰(POF)とは
まだ、閉経する年齢ではないけれど、
不妊クリニックでの検査結果、
特に月経3日目のFSHの値が、
10以上だったり、
AMHの値が0.1以下だったりする状態
そういう方は病院から、
『卵巣機能が弱っていますよ』
『卵巣が閉経状態ですよ』
とPOFの診断をされます。
卵巣早衰と言われて
かなりショックをうけて
ご来店される方、とても多いです。
自覚できる症状としては
無月経・既発月経・
月経から排卵までの間が
10日未満と短いケースなど
がよく見られます。
もし、卵巣早衰と言われたら??
どうすれば…いいか??
やはり、漢方薬がおすすめです!
卵巣早衰を中国の
湖南中医薬大学付属医院に
学びに行った際には
まず、
補血(ほけつ)=血を補うこと
補腎(ほじん)=腎の精を補うこと
活血(かっけつ)=気、血を巡らせること
この基本をベースに
子宮と卵巣の血流をよくして、
わかりやすく言うと漢方で
アンチエイジングし、
卵巣から
いい卵がでてくるのを
待つことが大事です(*^^*)
カウフマン療法を
やっていても
やっていなくても
待つ事が重要(*^^*)
いい卵がでてくることが、
普通の人よりは少ないですが、
全く出てこない訳ではないので、
いつかでてくる
いい卵を一緒に待ちましょうね♥
卵巣早衰の診断を受け
聖マリアンナ医科大学の受診を
真剣に考えていた方が妊娠され
嬉しい文章を書いてくれましたので、
ご紹介します♪
結局、聖マリアンナ医科大学まで
行かなくても妊娠されました。
『岡さんに.丁寧にカウンセリングをしていただき、全周期この、漢方(婦宝、牡蠣エキス、爽月宝、亀鹿仙や活命参、)を服用すると良いという言葉を信じて、続けていました。そしてついに、体外授精で妊娠し、今20週になりました。妊娠が確認できてからも、婦宝、活命参、牡蠣エキスは、続けています。岡さんには本当に感謝しています。』
こちらこそありがとうございます♥
ほんとうに私自身も嬉しかった~(*”▽”)
悩んでいる方は、
ぜひ!体質改善して、
一緒にいい卵がでてくるのを
待ちましょう(*^^*)
一人で悩まないでくださいね^_-☆
 

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

大慶堂漢方薬局営業カレンダー 大慶堂漢方薬局連絡先

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談