Blog

ブログ「大慶堂通信」

なんで土用の丑の日でうなぎを食べるの?

こんにちは(*^^*)

さんあい薬局の飯塚です(*’ω’*)

もう少しで土用の丑の日ですね~( *´艸`)

ふっくら美味しいウナギさん・・・。

うちでも先日わんまいるの

「静岡県浜名湖産 うなぎ蒲焼」

ゲットして楽しみにしてとっておいたら

気づいたらお父さんのお腹の中でした“(-“”-)”

IMG_20170717_191604

かなーり大きいサイズで

お皿に入りきらないくらいなのに

一人でペロリとお酒のおつまみにして完食

IMG_20170717_194748

「おいし~」と今まで見たことないくらいの

満面の笑みだったので

まぁいいかな・・・(;’∀’)

実は旬は冬なのですが、

なんで夏の、しかも土用の丑の日に食べるのか、

皆さん知っていますか?(´・ω・`)

栄養価の高いウナギを食べて夏バテしない!や、

精をつけて夏を乗り切るetc….

いろいろと所説あるのですが

江戸時代にうなぎ屋さんが売れないのを困っていることを

とある人に相談すると

「”本日丑の日”と店に張り紙をするのはどうだろう」

という話になったそうです。

実際にやってみると大盛況!

当時「土用の丑の日に”う”から始まる食べ物を食べると夏負けしない」という

風習があったそうです。

それを利用したことで本来旬ではない夏に

うなぎを食べる習慣が

始まったようです。

そして他のうなぎ屋さんも真似するようになり

次第に「土用の丑の日」が

定着していったという説が

一番有名なお話みたいです(^^♪

もちろん栄養価も高く、

ビタミンがたっぷり!

夏バテ予防にと言われるのも

うなづけます✨

今では季節関係なくコンビニやスーパーで

うな重や蒲焼を見かけるようになりましたね( *´艸`)

もちろんわんまいるでも蒲焼だけでなく

もうちょいお手軽に食べられる美味しいうな重や

うなぎを使った酢の物もありますので

是非食べてみてください

皆さんも土用の丑の日にうなぎを食べて夏を乗り切りましょう!

ちなみに今年は土用の丑の日が7/25と8/6の”2回”なんですよ~( *´艸`)

ご注文・お問い合わせなどは

さんあい薬局「しあわせお届け隊」まで↓

048-573-9331

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約