Blog

ブログ「大慶堂通信」

腰痛。危険なもの、あまり危険でないもの。

腰痛は、日本人にとっては一位二位を争うほど多い疾患です。

 

多くは椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの疾患や重い物を運ぶ

 

仕事をすることによって起こりますが、中には潰瘍性大腸炎、慢

 

性膵炎、膵臓ガンなどが隠れていることがあります。更に化膿性

 

脊椎炎のように細菌感染によっておこる痛みもあります。

 

じっとしていても痛む場合は、まず病院で検査を受けてください。

 

お尻や脚が痛む・しびれる、足のしびれにより長く歩けない、動い

 

た時だけ痛む、腰だけ痛むというような場合は、加齢や血行不良に

 

よることが多いので漢方薬が大いに役立ちます。検査で特に問題が

 

無いようでしたら、痛みの出ない体づくりをしていただくのが良い

 

と思います。

 

 

杉田

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

 

 

 

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約