Blog

ブログ「大慶堂通信」

夏痩せと夏太りする人の違い

夏に食欲が落ちるタイプか

落ちないタイプかです。

 

こんにちは、さんあい薬局

ダイエットカウンセラー 高橋です😊

 

夏に痩せする人と

逆に夏に太ってしまう人のちがいは

胃腸が弱いか強いかで分かれてきます(*^-^*)

 

夏はそう麺などのど越しが良く食べやすい麺類を食べる事が増えがち。

さらに暑いので冷たい飲み物、アイスなども増えがち。

さらにさらに夏は気温が体温とほとんど差が無くなりますので

体温維持にエネルギーを使わなくなります。

熱いのでクーラーの効いた部屋にいる事が増え運動量も減ります。

 

胃腸が冷えると動きが悪くなりますので代謝は落ちます。

夏は代謝も消費エネルギーも減りやすい季節です。

 

胃腸が弱い人は食欲が落ち一時的に体重は減りますが

秋になり食欲が戻ったら体重も戻ってしまいます。

 

夏太りする人は消費エネルギーが減るのに

食事量が変わらない人。

麺るが増えれば

麺はご飯を食べるより血糖値が上がりやすいのと

栄養が偏ってしまい。

脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

対策としては

〇胃腸、カラダを冷やさない。

食事の時にあったかいスープ飲むようにしたり

冷たいものをガブガブ飲まない。

熱くてもシャワーではなく湯船に浸かるなど。

 

〇栄養を摂る

ただ食べるのではなくビタミン、ミネラルなどの

栄養のあるものを摂りましょう。

 

暑さで睡眠の質も落ちやすいので

すこしでも早く寝るようにするのも◎

 

夏痩せ、夏太りする前の対策が大事です(*^-^*)

 

 

 

<ダイエット相談ご希望の方>

まずは初回無料カウンセリングの

ご予約をお願い致します。

ネット予約はこちらから

 

さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談