Blog

ブログ「大慶堂通信」

頭痛の原因はいろいろあるの?②

こんにちは。漢方薬局の後藤でです。

 

前回、中医学で頭痛は原因によって外感頭痛と内傷頭痛と

 

大きく2つに分けて考えるということと

 

外感頭痛の3つのタイプについてお話しました。

 

今回は身体の中のトラブルが原因で起こる内傷頭痛について

 

お話したいと思います。

 

 

 

 

内傷頭痛は5つのタイプに分かれます。

 

内傷頭痛で最も多いのがストレスが原因となる

 

肝陽頭痛です。

 

肝陽頭痛の特徴は

 

頭の両側が張って痛い、ストレスにより誘発・憎悪

 

イライラ、怒りっぽい、顔や目が赤いなどです。

 

 

 

 

2つ目が疲れやすいタイプの気血両虚頭痛です。

 

体の原動力となる気と血が不足しているのが原因です。

 

このタイプの特徴は

 

慢性的にしくしく痛む、疲れると誘発・憎悪

 

立ちくらみ、めまい、動悸、息切れ、食が細い

 

倦怠感などです。

 

 

 

 

3つ目が体の中に湿気が溜まっているのが原因の

 

痰濁頭痛です。

 

このタイプの特徴は

 

重く痛い、低気圧や雨の日に誘発・憎悪

 

めまい、吐き気、嘔吐、痰が多い

 

手足が重い、むくみやすい

 

などです。

 

 

 

 

4つ目めが血流が悪いのが原因のお血頭痛です。

 

このタイプの特徴は

 

刺すような痛み、固定した痛み

 

ストレスや寒冷により誘発・憎悪

 

肩こり、首こり、顔や唇の色が暗い

 

などです。

 

 

 

 

5つ目が元気がないタイプの腎虚頭痛です。

 

このタイプの特徴は

 

慢性的なしくしくした痛み、疲れにより誘発・憎悪

 

めまい、耳鳴り、物忘れ、脱力感、足腰がだるい

 

夜間尿などです。

 

 

 

 

漢方相談ではお客様のお話を伺って

 

どのタイプなのか

 

または複数のタイプを兼ねているのか

 

判断して漢方薬をオススメします。

 

頭痛にもいろいろなタイプがあり

 

それぞれに対応する漢方薬も異なります。

 

体に合ったものを飲むと頭痛だけでなく

 

体のいろいろな不調が改善されます。

 

 

後藤

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

お問い合わせ
カウンセラー予約
スカイプ相談