Blog

ブログ「大慶堂通信」

乾燥症候群の基本養生は?

こんにちは!

漢方薬局の金澤です。

寒くなり空気も乾燥してきました。

皮膚の乾燥で悩んでいる方も多いいのではないでしょうか?

私たちは歳を重ねていくうちに潤いが少しづつ

減少してきます。

体の色々な部分が乾燥してしまってる状態を

ドライシンドローム(乾燥症候群)と言います。

粘膜の潤いは体を守るバリアとしても重要な

働きをしています。

粘膜が乾いてしまうと抵抗力が低下してしまい

風邪を引きやすくなったり、

感染症を起こしやすくなったりします。

ドライシンドロームになってしまう原因は

パソコン、テレビ、エアコンの影響や

ストレス、ホルモンバランスの崩れなど言われていますが

特定されているワケではありません。

しかし、涙や唾液が出なくなり、痛みを伴うので

食べ物を飲み込めなかったり

目をあけるのも痛くて辛い状態になってしまいます。

「ドライシンドロームにおススメの漢方薬」

・潤肺糖將   ・八仙丸   ・麦味参

・杞菊地黄丸  ・婦宝当帰膠  など

血行が悪くなる瘀血が関係している

ドライシンドロームの場合は

血流の改善つながる物を食べましょう。

食材で言えば青魚、オリーブオイル

玉ねぎ、黒きくらげ、桃、カニ などです。

潤いを与える食材はユリの根、果物が

お勧めです。

適度な運動で血流を促進させる事も大事です。

 

金澤

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談