Blog

ブログ「大慶堂通信」

めまいの基本養生は?

こんにちは!

漢方薬局の金澤康平です。

また台風がきてますね(+_+)

今回の台風もかなり強いみたいなので気を付けて下さい。

今回は「めまい」の基本養生です。

めまいの種類は

・回転性のめまい(耳に関係)

・浮動性のめまい(血圧、自律神経の乱れなどが関係)

・立ち眩みのようなめまい(脳が低血圧状態になる事が関係)

などがあります。

めまいに使われる漢方薬

回転性のめまい・・・五苓散、苓桂朮甘湯など

浮動性のめまい(冷え、下痢がある人)・・・健脾散、真武湯など

血液循環が悪い・・・冠元顆粒、当帰芍薬散など

血虚体質・・・婦宝当帰膠など

基本養生

めまいの多くは、ストレスや疲れ、睡眠不足などで

自律神経の乱れなど、体に異常をもたらしている事が

原因と考えられています。

予防としては睡眠や休息を十分にとる事や

適度な運動をしたりストレスを溜めこまない事が大切です。

これからの季節は体を動かすには丁度良い季節だと

思うので少し外に出て気分をリフレッシュさせましょう\(^o^)/

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約