Blog

ブログ「大慶堂通信」

杉田 浩のがん相談

大慶堂漢方薬局の杉田です。

いつもご覧いただきましてありがとう

ございます。今日からは、自分の物差し

でガンを治した方々をご紹介します。

杉浦貴之さん 腎臓ガン(2年後生存率

0%)

取材日:2010年4月 愛知県岡崎市。

杉浦貴之さんは当時(1999年)28歳

の若さで腎臓ガンを発病。医師から「早け

れば半年、2年後の生存率はゼロ」という

余命宣告をされました。

絶望と希望の狭間で揺れ動く当時の杉浦

さんは、抗がん剤治療中にも拘わらずガン

体験者と会ってガン克服談を聴くために

遠方まで出かけました。ガン体験者との

出会いによって勇気が湧き、意識が変化

し、本来の自分らしく生きることができ

るようになったと杉浦さんは語ります。

その経験から、今度は先輩ガン患者と

して後輩ガン患者を元気づけてあげたい

という思いが強くなり、情報紙「メッセ

ンジャー」を2005年に創刊しました。

メッセンジャーには、ガン患者さんや難病

を克服した人たちの体験談が掲載されて

います。

また杉浦さんは体験をもとにした自作の

歌を収録したCDも作成しており、各地

大慶堂漢方薬局の杉田です。

いつもご覧いただきましてありがとう

ございます。今日からは、自分の物差し

でガンを治した方々をご紹介します。

杉浦貴之さん 腎臓ガン(2年後生存率

0%)

取材日:2010年4月 愛知県岡崎市。

杉浦貴之さんは当時(1999年)28歳

の若さで腎臓ガンを発病。医師から「早け

れば半年、2年後の生存率はゼロ」という

余命宣告をされました。

絶望と希望の狭間で揺れ動く当時の杉浦

さんは、抗がん剤治療中にも拘わらずガン

体験者と会ってガン克服談を聴くために

遠方まで出かけました。ガン体験者との

出会いによって勇気が湧き、意識が変化

し、本来の自分らしく生きることができ

るようになったと杉浦さんは語ります。

その経験から、今度は先輩ガン患者と

して後輩ガン患者を元気づけてあげたい

という思いが強くなり、情報紙「メッセ

ンジャー」を2005年に創刊しました。

メッセンジャーには、ガン患者さんや難病

を克服した人たちの体験談が掲載されて

います。

また杉浦さんは体験をもとにした自作の

歌を収録したCDも作成しており、各地

トーク&ライブ活動を行っています。

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約