Blog

ブログ「大慶堂通信」

介護保険と医療保険での訪問

こんにちは、

大慶堂訪問看護ステーションです。

今日は体育の日ですね(*^^*)

先日運動会で、久々に気持ちのいい汗を

流しましたが、筋肉痛が少し心配です(;´Д`)

 

さて今回は介護保険での訪問と医療保険での

訪問の違いについてご説明します。

 

 

★介護保険★

介護認定を受けている方は、基本的には介護保険

での訪問になります。

ケアマネージャーに居宅サービス計画書へ追加

してもらい、利用限度額内で訪問します。

介護保険証を確認させていただきます。

 

★医療保険★

40歳未満の方

40歳以上65歳未満の2号被保険者に該当しない方

65歳以上で要支援、要介護に該当していない方

急性憎悪等により主治医から「特別訪問看護指示書」

が発行された方

要支援・要介護認定を受けたが、介護保険における

厚生労働大臣が定める疾病の方(下記参照)

・多発性硬化症

・重症筋無力症

・スモン

・筋委縮性側索硬化症

・脊髄小脳変性症

・ハンチントン病

・進行性筋ジストロフィー症

・パーキンソン病関連疾患

ホーエン・ヤール重症度分類

ヤール分類 ステージ3以上

生活機能障害度 Ⅱ度以上

・多系統萎縮症

・プリオン病

・亜急性硬化性全脳炎

・ライソゾーム病

・副腎白質ジストロフィー

・脊髄性筋萎縮症

・球脊髄性筋萎縮症

・慢性炎症性脱随性多発神経炎

・後天性免疫不全症候群

・頚髄損傷

・人口呼吸器を使用している状態

・末期のがんの方

 

医療保険証の他に、難病や自立支援などの

受給者証をお持ちの方はそちらも確認させて

いただきます。

 

🍂大慶堂訪問看護ステーション🍂

☎:048-577-3671

営業時間:8:30~17:30

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談