Blog

ブログ「大慶堂通信」

夏バテ対策ができる食材は?

こんにちは!

漢方薬局の金澤康平です。

記録的な猛暑が続いていますね(+_+)

暑さが苦手な私は深谷の

暑さでバテ気味です。

 

今日は夏バテに有効な食材を

紹介したいと思います。

①体内の熱を取る食材

トマト、きゅうり、なす、

ゴーヤ、レタス、スイカ

ゴーヤ、緑茶、ソバ、緑豆

瓜類、カニ、等

旬の夏野菜や果物は体内の

熱を冷ます作用があります。

水分も多く含み、

汗として出てしまった

水分を補充してくれます。

 

②体内の水分代謝を高める食材

キュウリ、レタス、とうもろこし、なす

はと麦、海藻類、スイカ、メロン 等

日本の夏は湿気が多く

体内に余分な水分が溜まると

消化機能が低下します。

利尿作用のある食材で余分な水分を

排出しましょう。

 

③酸味の食材

梅干、夏ミカン、酢、 等

酸味の食材は汗の出すぎを抑え、

食欲アップや胃腸の調子を整えます。

 

④心を安定させる食材

なつめ、黒豆、小魚、牛乳など

夏の暑さは心臓や

メンタルにも負担をかけます。

暑くてしっかり睡眠がとれず

神経も高ぶってしまいます。

心を養う食材もしっかり摂りましょう。

 

⑤薬味を活用して冷えを防止

生姜、長ネギ、紫蘇、わさび、山椒など

夏は体を冷やし過ぎてしまう事があります。

なので体を温める食材を

薬味として使用して、冷え防止、

消化促進をしましょう。

 

 

ここ数日の暑さは異常です。

室内にいても熱中症になってしまうので

喉が渇く前にこまめに水分を摂りましょう!

できれば経口補水液が良いです。

特にお年寄りや小さい子供は

注意して下さい。

 

 

今週もお疲れ様でした。

暑いですが良い週末をお過ごし下さい。

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約