Blog

ブログ「大慶堂通信」

要介護認定手続きの流れ

こんにちは、大慶堂訪問看護ステーションです(・∀・)

暦の上では秋となりましたが、まだまだ暑い日が

続いております💦体調はいかがでしょうか?

 

前回、介護保険を使う為には、手続きが必要とご紹介しました。

今回はその手続きの流れをご紹介いたします。

 

①要介護認定の申請

介護保険認定申請書(所定の書式となります)、介護保険被保険者証

(40歳~64歳の方は医療保険費保険証)、認印 を持って

市区町村窓口又は、地域包括支援センターへ行き手続きをします。

②認定調査の訪問を受ける

申請者の心身状態を確認する為、調査員が自宅を訪問し、認定調査を

行います。同時に、市区町村が主治医に意見書を依頼。主治医が

いない場合は市区町村の指定医の診察を受けることになります。

⓷審査判定を待つ

調査員による調査結果と、主治医意見書を基にコンピュータで

全国一律の判定が行われます。(一次判定)

介護認定審査会が開かれ、一次判定の結果を基に主治医意見書を

加味して要介護度を判定。(二次判定)

④認定通知を受け取る

介護認定審査会の判定結果から市区町村が要介護認定を行い

申請者に結果を通知します。

⑤介護サービス計画書(ケアプラン)を作成してもらう

介護サービスを利用するためには「介護サービス計画書」が

必要となる為ケアマネージャーへ依頼し作成してもらいます。

⑥介護サービス利用

どの介護サービスを利用するかのスケジュールを立てた

「介護サービス計画書」に沿ってサービスが開始となります。

 

訪問看護も、介護保険利用の場合は「介護サービス計画書」

に沿って訪問させていただいております(^^)

 

ご不明な点などございましたらお気軽にご連絡下さい。

 

🍂大慶堂訪問看護ステーション🍂

☎:048-577-3671

営業時間:8:30~17:30

 

 

 

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談