Blog

ブログ「大慶堂通信」

手の震えの基本養生

こんにちは!

漢方薬局の金澤康平です(^-^)

今日は少し寒いですね。

 

 

今日は手の震えについて少しお話します。

震えがひどくて字が上手く書けない、

食事中にしっかり箸が持てないなどの

経験をした方も多いと思います。

手の震えは精神的に緊張すればするほど

強くなります。

年齢に関係なく症状は現れますが

年を重ねる程に発症率は

高くなります。

中には大きな病気の前触れになる

ケースもあるので油断はしないで下さい。

例えば小さな脳梗塞が起きた時も

似たような症状が出たりします。

 

≪基本養生≫

普段から血圧、血糖が高めの方、

不整脈をお持ちの方などで

手の震えが長期間続いていた場合

脳梗塞などの病気が隠れている事があります。

特に高血圧、高血糖、不整脈の方は

震えが短時間で消えても安心せず、

病院で検査をしましょう。

高血圧、高血糖は生活習慣に

大きく関わります。

なので以下の事に気をつけなしょう!

①脂っぽい物を避ける

②ストレスを解消する

③規則正しい生活をする。

④タバコ、飲酒は控える

⑤塩分を控える

⑥常に便通をよくする。

全部を一緒にやるのは大変だと思うので

できるものからやって行きましょう。

 

 

今週もお疲れ様でした。

寒いので風邪を引かないようにして下さい(^^)/

 

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約