Blog

ブログ「大慶堂通信」

後藤良次の季節の養生

こんにちは、漢方薬局の後藤です。

 

最近は風邪を引くお客様が増えてきております。私自身も風邪を引いてしまいました。

 

気を付けないとですね!

 

今回は冷えを改善する漢方薬についてお話いたします。

 

一言で冷えと言っても原因は様々でそれに対する漢方薬も様々です。

 

ポイントは

 

①手足の先だけ冷えるのか

 

②手の肘より上まで寒い(体全体、腰、背中が冷える)

 

どちらかで判断をします。

 

手足だけが冷え、疲れやすい、食欲があまりないなどであれば気虚の状態と考えられます。

 

その時におススメなのが補中丸という漢方薬です。

 

手足だけが冷え、肌が乾燥、冬赤切れになるなどであれば血虚の状態と考えられます。

 

その時におススメなのが婦宝当帰膠という漢方薬です。

 

 

 

次に手の肘より上まで冷える(体全体、腰、背中が冷える)場合ですが、

 

この状態は腎陽虚という状態です。

 

血虚や気虚より深刻な状態なので必要な漢方薬も違います。

 

その時におススメなのが参茸補血丸金匱腎気丸です。

 

冷えでお悩みの方はぜひ相談に来てください

 

 

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談