Blog

ブログ「大慶堂通信」

後藤良次の季節の養生

漢方薬局の後藤です。

暑さが少し落ち着いてきました。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今回は大慶堂のエステの1つであるヒートケアについてご紹介致します。

ヒートケアは、遠赤外線を放出するコテ状の温熱器を使って体の深部に熱を入れ、

内臓の冷え、筋肉の凝り、自律神経のバランス

を整えるものです。

ヒートケアの最大の特徴は「アチチ」と言ってしまうほどの刺激を加えることです。

人間の体は43℃以上の熱を痛みと感じます

つまり、「アチチ」と言ってしまう刺激は43℃以上の熱を体に加える事によります。

痛みは人間にとってストレスとなるので自律神経の一つである交感神経が刺激されます。

ヒートケアでは「アチチ」となる刺激だけではなく、気持ち良いと感じる温かさも加えます。

気持ち良いという感覚は体をリラックスさせるので

自律神経のもう1つである副交感神経を刺激します。

この二つの刺激をバランスよく加えることで

自律神経のバランスが整います。

また、慢性疼痛は交感神経が深くかかわっています。

常に交感神経が興奮している状態で、血管が収縮し、

血流が悪くなるとともに筋肉が硬直しているのが慢性疼痛の状態です

ヒートケアで自律神経のバランスが良くなると交感神経の興奮が静まり

血流や冷えが改善するので痛みも良くなります

体の冷えや体に慢性的な痛みのある方にオススメです!

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談