Blog

ブログ「大慶堂通信」

杉田浩のがん相談

 

 

こんにちは、大慶堂漢方薬局の杉田です。

 

今日は善玉菌を増やし、免疫力を高める作用に

特化した濃縮乳酸菌についてお話いたします。

 

がんを治そうと考えたとき、体に具わっている免疫力を高めることは極めて大切なことです。

なぜなら免疫力こそがすべての病気を治す力だからです。

がんの場合、急速に免疫力を高める必要がありますので、

体全体の免疫細胞の70%が集中している腸の免疫を高めてゆくことを目指さなくてはなりません。

 

そこで前述の乳酸菌が必要です。

勿論これだけがすべてと申し上げているのではありません。

野菜や海藻の食物繊維(特に水溶性の食物繊維)などは必須なものですが

時間に限りがある中で、野菜海藻だけでは時間がかかりすぎてしまうということです。

 

この乳酸菌1袋には、4兆個の乳酸菌が含まれています。

普通のヨーグルト10億~100億程度ですから、

いかに多いかが分かっていただけると思います。

 

がんの進行の程度にもよりますが目安は

1日、3~6包、場合によっては8~10包です。

 

実際に、免疫細胞が増え活気づくと

まず末梢の癌細胞が壊れてゆきます。

そして原発がんに向かっていきます。

 

このように免疫を高めておくことで

がんは縮小・消滅していきます。

 

 

 

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談