Blog

ブログ「大慶堂通信」

花粉症の基本対策は?

こんにちは!
漢方薬局の金澤です。
現在、インフルエンザが流行っていますが皆様
大丈夫でしょうか?
うがい、手洗いをしっかりして下さい。
人混みではマスクも効果的です!

 

インフルエンザが流行っていますがそろそろ
花粉症の季節
が始まります。
今からでも間に合うので花粉症対策をしていきましょう!
花粉症といえば鼻の症状が出やすいです。
鼻水、鼻づまりといった症状は
鼻だけの問題でなく体内のバランスの
崩れとつながっています。
肺の機能が低下するとバリア機能が低下して
花粉の影響を強く受けてしまいます。
バリア機能を強くするには
普段の食事の内容が大事になってきます。
栄養を十分に吸収できれば花粉に負けない
元気な体を保つ事ができます。

≪オススメ漢方≫
水っぽい鼻水、くしゃみ・・・小青竜湯
鼻づまり、黄色い鼻水・・・鼻淵丸(びえんがん)
肺を元気にして防御力を高める・・・衛益顆粒、八仙丸

≪基本養生≫
花粉症は食養生が大切です。
体力をつける食材は米、大豆、山芋
カボチャ、豚肉など。
咳が出やすかったり喉や鼻が乾燥しやすい人は
白キクラゲ、ユリの根、カブ、ハチミツ、
梨、オクラなどを食べるようにして下さい。

 

 

寒い日が続いていますので風邪を
引かないようにして下さい!

お問い合わせ
カウンセラー予約
スカイプ相談