Blog

ブログ「大慶堂通信」

暴飲暴食してないのに何で血糖値が高くなるの?

体に血糖値を下げる力が無いと

 

 

 

暴飲暴食していなくても血糖値が高くなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

こんにちは。漢方薬局の後藤です。

 

 

 

暴飲暴食はしていない、病院の食事指導で教えてもらった通りに

 

 

 

食事療法を実践している

 

 

 

それなのに血糖値は上がるし体重も増えてしまう

 

 

 

とお悩みの方がいらっしゃいます。

 

 

 

なぜ血糖値は上がってしまうのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

中医学では病気をに分けて考えます。

 

 

 

とは病気の原因となるものが体にたくさんある状態。

 

 

 

とは病気を治すために本来体に備わっている

 

 

 

自然治癒力等が足りない状態のことをいいます。

 

 

 

糖尿病もこの考え方で考えられます。

 

 

 

糖尿病のの場合は、暴飲暴食や高カロリーに偏った食生活

 

 

 

により、血糖値が上がる原因が体に過剰にある状態です。

 

 

 

もう一つがの場合です。

 

 

 

血糖値は体の中でインスリンというホルモンが分泌されて

 

 

 

コントロールされています。

 

 

 

内臓に力が無くてインスリンを分泌する力が無かったり、

 

 

 

インスリンを合成するのに必要なミネラルなどの栄養素が

 

 

 

足りなかったり、インスリンを受け取る細胞の受容体の働きが悪いと

 

 

 

血糖値は高くなってしまいます。

 

 

 

また、このような虚の方は

 

 

 

体の代謝が落ちているので体重も増えてしまいます。

 

 

 

遺伝的にインスリンを体の中で作る力が少ない方もいらっしゃいます。

 

 

 

これが、暴飲暴食はしない、食事療法も実践しているのに

 

 

 

血糖値が上がってしまう原因です。

 

 

 

この場合中医学では、その方の足りないところはどこにあるのかを

 

 

 

分析したうえで、内臓の機能を補ったり、インスリンを合成・分泌

 

 

 

するのに必要な栄養素を補ったりする方法を考えます。

 

 

 

また、血糖値が高くなる原因は腸内細菌の状態や

 

 

 

腎の働きの状態など様々です。

 

 

 

中医学では細かく原因を分析しそれぞれの原因に対して

 

 

 

対応していきます。

 

 

 

血糖値でお悩みの方は一度ご相談下さい。

 

 

 

 

後藤

漢方薬局 048-574-9331

Googleマップで見る

ネット予約はこちらから

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約