Blog

ブログ「大慶堂通信」

杉田 浩のがん相談

大慶堂漢方薬局の杉田です。

ここ数日涼しくなって過ごしやすく

なりましたね。

今年の夏は長すぎて、私にはかなり

厳しい夏でした。

皆様にはいかがだったでしょうか。

それでは、8月28日の続きを書きま

す。

ところで、あなたの人生の主人公は

誰ですか?人生の主人公はあなた

ですよね。人生の主人公はがんでは

ありません。

病気の物差しが強すぎると、人生の

主導権をがんに握られてしまうのです。

がんさえ無ければ・・・、がんが消え

さえすれば・・・、私の人生は〇〇に

なると。

「がんさえ無くなれば、私はこのよう

に生きられる」というのはがんが主役

の人生です。これはあなたを人生の

主役から追いやってしまう。

あなたが主役の人生を生きることで、

結果的にがんが治るかどうかわかり

ません。でも幸せ度は、がんの恐怖

にさいなまれてがん主役の人生を送

るのと、自分が主役の人生を送るの

とでは、大きく違ってくると思いま

す。

 

 

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約