Blog

ブログ「大慶堂通信」

うつの基本養生は?

 

こんにちは!

漢方薬局の金澤康平です。

 

現在、うつ病になってしまう人が

増えてきています。

うつ病になってしまうと1日中気分が

落ち込み、疲労感や体のだるさや

仕事が上手く

いかなくなる事もあります。

不安感にさいなまれて動悸がしたり

頭が痛くなったり

耳鳴りの症状が出る人もいます。

 

漢方でうつ病は「瘀血」「気鬱」

「気虚」などと結びついた症状だと

考えられます。

つまり血も気も滞っている状態が

うつ病w引き起こしています。

 

●うつ病に効果的な漢方薬

体力に問題が無いうつ症状の人

 ・柴胡加竜骨牡蛎湯

 ・開気丸

体力があまりなくストレスが多い人

 ・逍遥丸

疲れやすく不眠や不安が多い人

 ・心脾顆粒

 ・香蘇散

 ・シベリア人参

疲れすぎて元気がなく動く気力もない人

 ・麦味参顆粒

 ・参馬補腎丸

 

うつ病の基本養生

 朝食は心と体にエンジンをかけてくれます。

 温かく消化の良い物にして下さい。

 夕食は「気」と「血」を補う食材を

 取り入れて食べ過ぎないようにしましょう。

 血を補う食材にはドライフルーツや黒糖

 などがあります。

 気を補う食材は黒豆や穀類がお勧めです。

 気のめぐりを良くする物は香味野菜、柑橘類

 がお勧めです。

 

 

暑くなり湿度も高くなっているので

体調を崩す方も多いと思います。

体調管理をしっかりして下さい。

暑いからと言って冷たい物を

摂りすぎないようにしましょう!

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約