Blog

ブログ「大慶堂通信」

寒さで悪化する花粉症はなぜ?

寒い時期に症状がでる人は、

身体が冷えやすく

水分代謝が良くないことが多いようです。

こんにちは

レッズサポーター

さんあい薬局のみかねぇです(^^♪

寒い日が続いていますが

体調を崩していませんか・・

 

さんあい薬局では、

早くも花粉症でのご相談がチラホラ。

 

 

 

今日は

寒い時期に症状があらわれ、

冷えると悪化するタイプの養生法です。

 

身体を温める養生

 

鼻水が盛んにあふれ出るのは、

アレルゲンの花粉を追い出すためではなく、

冷えきった鼻粘膜面を寒さから守ろうとする

防衛反応でもあるんです。

温まって血行が良くなれば、

鼻粘膜は栄養が行き届いて

バリアが強化されます。

 

 

・鍋料理など体が温まる食べ物でバランスの取れた食事

・生姜、ネギ、ニラなどは、体を温め代謝を助けてくれるので料理に活用する

・マスクをして直接冷気が鼻や肺を冷やさないようにする

・毎日の適度の運動で、気持ちよく汗を流す

・入浴もおすすめです。温まると鼻もほっと落ち着きますよ♪

 

 

身体の水はけを良くする養生

 

身体の水はけを改善して粘膜のむくみをスッキリさせましょう。

 

・夕食はやや軽めに済まし夜食は禁止

・水ものや冷たいもの、脂っこいもの、味が濃いものを食べ過ぎないようにする

 

 

 

また、

冷えやすい人、

通年アレルギー性鼻炎という人には、

身体のエネルギーの源である食べ物を吸収する

胃腸が弱っていることが多いようです。

 

 

たくさん食べられない

食べるともたれる

身体が重だるくなる

甘いものを食べてしまって、食事がしっかり食べられない

食べるとすぐに横になりたくなる

なんとなく下痢気味、または便秘気味

胃下垂気味

下半身太り

むくみやすい

舌が大きめで縁に歯型がついている

舌の苔がべたっとしている

 

 

などといった状態が思い当たる人は、

胃腸の強化をするといいですね(*^^*)

 

気になる方は

お気軽に

みかねぇ(^^♪ にご相談ください。

 

 

 

 

さんあい薬局 048-573-9331

Googleマップで見る

さんあい薬局営業カレンダー さんあい薬局連絡先

関連記事

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約