Blog

ブログ「大慶堂通信」

ガンを消すことに執着し過ぎていませんか

7月1日の続きです。

5月27日にお話したことに関連

しますが、ガンを消すことに執着

するあまり過剰に治療を受けてし

まうことがあります。ガンを消し

たいと思い治療を受けることが悪

いのではありません。何度も手術

をして治った人もいます。でも

その人は「命の限り」をわきまえ

ているのです。死から目を背けず

、かつ自身の治療観に基づいて治

療を受けるなら、たとえ思うよう

な結果に至らなくとも後悔はない

でしょう。

しかし無闇にガン、死を恐れ、

逃れんがために治療に執着するの

であれば、結果無念さに苛まれる

かも知れません。

検査結果に一喜一憂し、何が何で

も「画像からガンを消す」「マー

カーの数値を正常範囲におさめる」

ことに躍起になるあまり、疲れ果

ててしまう。

それでは治る力が削がれてしまい、

もったいない結果になってしまう

かもしまうかも知れません。

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約
スカイプ相談