がん相談

自分や大切な方ががんと言われ「どうしたらいいか」と言う方、
「予防」や「再発防止」をしたい方、不安を打ち明けにいらしてください。

がんでお悩みのすべての方へ

  • ・がんと宣告された
  • ・大切な人ががんで苦しんでいる
  • ・医師からこれが効かなければもう打つ手がないと言われた
  • ・現在がん治療中だが治療が辛い

はじめまして

はじめまして!がんカウンセラーの杉田浩と申します。
私、実は51歳の時に胃がんを経験しております。

がんになって肉体的な辛さは勿論ですが、「この先どうなってしまうのだろうか」「本当に治るのか」という精神的負担がご本人・ご家族を襲います。私自身経験したからこそ、より痛みに寄り添えるようになりました。
克服した後は一切再発せず、今ではがんになる前より調子がいいです。

がんの治療法
現在、西洋医学ではがんに対し、手術・放射線・抗がん剤の三大療法が主として行われています。
手術は患部を切りとり、放射線はがんを焼き潰し、抗がん剤はがんの分裂を阻害することによって、それぞれがん細胞を全て取り除くことを目的としています。
しかし、それら三大療法は身体に大きな負担をかけます。体力・免疫力の低下を招き、その結果感染症にかかりやすくなったり、再発・転移を引き起こしやすくなったりします。
私達のがんに対する考え方
西洋医学的治療はがんを直接取り除き殺傷する事を目的としておりますが、治療にあたり免疫力が低下し治療に耐えられなくなり、再発や転移、感染症を引き起こしやすくなる原因となり得ます。当店では免疫力を高めることで西洋医学の三大療法の副作用を軽減し、効果を高め合併症を予防し、回復力を高めることを第一に考えております。
そもそもなぜがんに?
がんは遺伝子の変異によって発生します。遺伝子の変異を起こさせる要因は様々ありますが、大きな要因の一つとして活性酸素の増加があります。活性酸素が遺伝子を傷つけ、がんの発生の一因となっているのです。
ではなぜがんになる人・ならない人がいるのでしょう?がん細胞は毎日3000~6000個発生しています。ある程度の免疫力があれば免疫細胞がこれらのがん細胞を潰せるのですが、強いストレスがかかっていたり、身体が疲れていたり、悪条件が重なり免疫力が低下すると、がん細胞が免疫機構をすり抜けて成長し、がんを発症します。がんが増殖・成長するのは免疫力の低下と密接に関わっているのです。
漢方療法にはいくらかかるのでしょうか
ご予算はがん予防・初期がん・末期がん・再発予防と状態によって変わってきます。予防なら1ヶ月1万円~程、末期になると10万円~程度費用は掛かります。

大慶堂のがん相談の流れ

  • ● まずはご予約を

    しっかりとご体調・お食事などをお聞きしたいので、必ずお電話もしくはメールにてご予約をお願い致します。

  • ● カウンセリング当日

    当日ご来店頂き、現状・病名・服用中のお薬・体質・食事等をお伺いします。ご家族の方と同席して頂いてもお1人でも大丈夫です。またご家族ががんで話を聞きたいという方ももちろん大丈夫です。不安に思っていることを吐き出してみて下さい。

  • ● ご提案

    しっかりお話を伺ったうえで、お客様の希望に合わせて最適なお薬やサプリメントを提案致します。ここで食事・睡眠などの生活習慣や心の持ち方についても詳しくお話致します。

  • ● アフターフォロー

    2週間~1ヶ月ご次回予約をして頂き、その後の体調などこまめにお聞かせください。がん相談では些細な変化に対応していきたいのでご様子を小まめにお聞きしております。

ご相談予約の受付

おひとりおひとり丁寧にお話をお聞きしたいので「完全予約制」となります。

ご相談時間
初回:60分〜90分 2回目以降:30分〜60分

大慶堂漢方薬局

受付 10:00〜19:00(日曜定休)

遠方等でご来店の難しい方はテレビ電話(スカイプ)でのご相談も可能です。

>スカイプ相談について