NEO Garden Cafe

ネオ・ガーデンカフェ

平素よりNeo Garden cafeをご利用頂き誠にありがとうございます。

突然ではございますが、誠に勝手ながら、令和2年8月31日(月)の営業をもって、閉店させて頂きました。
5年半のご愛顧本当にありがとうございました。

ここまで続けさせて頂きましたのもひとえに、皆様のご愛顧、ご支援によるものと心からお礼申し上げます。

最後の時を迎えるまで、真心をもってご対応させていただきます。
そして、沢山のお客様のご来店を心よりお待ちしております。

スタッフ一同

株式会社大慶堂の代表の大谷と申します。
この度、8月31日をもちまして、TAIKEIDO NEO Garden Café を閉店いたしました。

オープンしたのは、5年半前 2015年3月でした。

弊社は1912年に「くすりの大慶堂」として創業し、約100年薬屋だけの事業を行いその後、健康という分野において、皆さまのお役に立てるのであればと通販事業、訪問看護、エステ事業、飲食店、と行ってまいりました。特に薬局で沢山の方のご相談をお受けしていますと、「食べたもので身体が作られる」という先代からの教えの大事さを痛感することが多く、食から変えていかないといけない。という想いでTAIKEIDO NEO Garden Caféを オープンしました。

現代の食生活は私が育った時とは違い、出来合いのものが増え、調理しなくても食べられるようなものばかり。
「おふくろの味」ではなく、「袋の味」になってしまったと言われています。
玄米から白米に変わり、糖尿病という病気が始まったと言われるように、食が変わると新たな病が生まれ、食の改善無しには病気とは向き合えないのではないか?そんな気もしています。

「TAIKEIDO NEO Garden Cafe」では玄米に、味噌汁、主菜に副菜、その他季節のお野菜、お漬物。という昔ながらの、日本人の身体に合った「食事」が本当に大事だということを伝えていくために、オープン時のメインのメニューを考えました。しかし、薬膳caféというイメージがとても強く、メニュー改定も何度もしながらの5年半でした。この5年半、本当に勉強になりました。お料理のこと、効率化、メニュー、接客、管理、全てゼロからのスタートでした。

スタッフの皆には、何から何まで、1から手作りしてもらい、手がかかることを試行錯誤しながら、効率化も考えてもらい、本当によくやってもらいました。

そして、今、1度、リセットします。

しかし、TAIKEIDO NEO Garden Cafe を沢山利用してくださったお客様の姿が何人も頭に浮かんでくる度に心が痛くなります。そんなご利用いただきました方々へ 心からの感謝と、期待に沿えず申し訳ございません。という気持ちでいっぱいです。
取引先の方々にも本当にお世話になりました。
良くしてくださった方ばかりでしたので、とても助かりました。

これからは、そんな皆様への感謝の気持ちと、恩返しがしたい。
そして今までの経験を無駄にしたくない。
やってきたことや、形にしてきたことが沢山あります。
だからこそ!!!
まだまだ、いろんな意味で、やれることがあるのでは?と考えてしまいます。
今までの経験を踏まえて、タイミングを考え、前へ進んでいける日が来る日を願うばかりです。
もし、そんな時がきましたら、必ずお伝えいたしますので、ご利用いただけましたら、とても嬉しいです。

今までの約5年半、本当にお世話になりました。そしてありがとうございました。
ご利用いただいていました方々、そしてこれから利用してみようかな、と思ってくださっていた方々、大変申し訳ございませんでした。

私たち大慶堂は、今後も進化し続けます。
これからも、引き続き、大慶堂をよろしくお願いいたします。

株式会社 大慶堂
代表取締役 大谷まり子

店舗案内

お問い合わせ
ライン相談
カウンセラー予約