皮膚病相談

皮膚病というと皮膚の病気と思われがちですが、
実は内臓の病気が皮膚に現れていることがほとんどです。

  • 仕事がハードでストレスや疲労が溜まっている
  • 食事をする時間が無く簡単に済ませている
  • 睡眠が十分とれていない
  • 子供の頃から皮膚が弱い
  • つい食べ過ぎてしまう
  • イライラすることがよくある
  • 肉や油物が大好きでよく食べる
  • 甘いものが大好きでよく食べる

上記の中で当てはまるものはありますでしょうか。一つでもあれば皮膚病の原因になります。

当店の皮膚相談でご提案する事

①生活習慣の改善
皮膚の健康に大切なのは十分睡眠をとり、1日の疲れをとることと、ストレスを溜めないようにうまくリフレッシュすることです。体の健康に大切なことと同じですね。改善できる方法をお客様と探します。

②食事の改善
摂り過ぎると皮膚の健康に良くない食べ物がいろいろあります。食事の習慣をお聞きしながら改善できる事をお客様と探します。

③漢方薬のご提案
皮膚の状態、お客様の体質、現在の皮膚以外の症状などを細かくお聞きし、お客様一人一人に合った漢方薬をご提案いたします。

④化粧品・外用薬のご提案
皮膚病を治すには体の中から改善していく事が大切ですが、外からのスキンケアもとても大切です。当店には皮膚に優しい化粧品を多数ご用意しております。お客様に合ったものをご提案いたします。

スタッフのご紹介

鍼灸師・薬剤師・漢方カウンセラー
杉田 浩

自身の体験からたどり着いた漢方カウンセリング

漢方を始めたきっかけは、何年も自分が体調を崩し、治す方法を暗中模索しておりました。

食養生から初め、いろいろと断食療法までやりました。
結局漢方にたどりつき体質改善した事で、今では体調はすこぶる良好で以前のことが嘘のようです。治らない苦しみは、すでに経験済みですので是非ご相談下さい。
きっとお役にたてると思います!

登録販売者・INFA(国際エステティシャンゴールドマスター)
漢方カウンセラー
勝俣 薫

内側からの皮膚トラブル改善を考えていきます

以前は、敏感肌に対応した化粧品会社にて美容部員としてトラブルに悩むお客様へのアドバイスをしてきました。
皮膚トラブルの原因は内側にもいろいろあります。その内側からも改善を考えていきたいと思い、カウンセリングを始めました。
お肌の悩み、ぜひお聞かせください。

薬剤師、漢方カウンセラー、ダイエットカウンセラー
後藤 良次

私が調剤薬局から漢方相談に転向したわけ

大学卒業後、調剤薬局の会社に就職し長崎の店舗で働いておりました。
その時、めまいとふらつきが良くならないと毎週薬局にきて悩まれている患者さんがいました。めまいの薬や安定剤を処方されていましたが治らない様でした。ある時、薬局においてあった婦人用の漢方薬を自分で手に取り「これ飲んでみます」と言って購入されました。その1週間後「長い間悩まされためまいとふらつきが良くなりました」ととても喜んで、表情も明るくなり、元気な様子になっていました。その経験が漢方薬のすばらしさを勉強するきっかけでした。漢方の勉強を始めて7年くらいたったころ本格的に漢方相談をやろうと決心して転職を決意しました。
漢方薬は1つの症状を取るのではなく、体質を改善して体全体を良くしてくれます。とても素晴らしいものですし、皆さんに合ったものが必ずあります。些細なことでも構いませんので是非相談しに来て下さい。

当店では個室の相談室をご用意してありますので、人目を気にせず、患部を見せて頂く事が出来ます。

完全予約制

お電話でおひとりおひとり丁寧にお話をお聞きしたいので「完全予約制」となります。

ご相談時間/初回:60分〜90分 2回目以降:30分〜60分
受付/大慶堂漢方薬局

メニュー一覧に戻る