大慶堂の歴史

1913年創業以来、「くすりの大慶堂」として
地域のみなさまと共に歩んでまいりました。

写真は昭和31年4月に行われた「桜祭りちんどん大会」の1シーン。右角の建物が当社です。これまで一世紀以上にわたって地域のみなさまと共に歩んでまいりました。
21世紀の大慶堂も、「健康相談」「保険調剤」「医薬品販売」「トータルヘルス&ビューティーケア」をより充実させ、社員挙げて、地域社会に貢献してゆく所存でございます。

沿革

  • 1913年:深谷市仲町に大谷慶太郎が「大慶堂薬舗」を創業、のちに「くすりの大慶堂」と店名変更
  • 1950年:有限会社大慶堂として法人となる
  • 1968年:大慶堂薬局駅前店開局(深谷市西島町2丁目)
  • 1970年:大慶堂薬局駅前店から三愛薬局へ店名変更
  • 1977年:大慶堂薬局桜ケ丘店開局(のちに閉店)
  • 1978年:大慶堂薬局東方店開局(のちに閉店)
  • 1981年:組織変更と増資により株式会社大慶堂となる
  • 1982年:大慶堂薬局上柴店開局(深谷市上柴町西3丁目)
  • 1984年:大慶堂健康相談室開店(のちに閉店)
  • 1989年:大慶堂薬局上柴店新築移転(深谷市上柴町西1丁目)
  • 1995年:大慶堂TLC店(東芝工場内)開店(のちに閉店)
  • 1997年:あい薬局開局(本庄市東台4丁目)
  • 1998年:三愛薬局からさんあい薬局となり増築
  • 2000年:日赤前薬局開業(深谷市上柴町西5丁目)
  • 2005年:さんあい薬局、現在地へ新築移転(深谷市西島町2丁目)
  • 2011年:大慶堂薬局上柴店から大慶堂漢方薬局となり改装
  • 2013年:ホームケア薬局開局(深谷市東方)
  • 2014年:訪問看護ステーション開設(熊谷市新堀)
  • 2015年:TAIKEIDO NEO オープン(深谷市仲町)